アメリカの老舗ミリタリーブランド「ROTHCO」の商品を2点UPしました!

Cycle Works(サイクル ワークス)

2010年秋よりスタートした当社オリジナルブランド。Tシャツなどのプリントアイテム以外の、シルエットやクオリティーにこだわったアイテムを展開しています。全て少数限定生産です。

お取扱店様も募集しております。お気軽にお問い合わせ下さい。info@skooter.co.jp

商品No.CW-wool-pharaohs18AW Cycle Works original Wool Pharaoh's Coat 2018AW Cycle Works

NEW

税込価格:
21,384円(うち消費税1,584円)
 

お問い合わせはこちら

*商品画像をクリックすると詳細な画像がご覧いただけます。

もはや弊社オリジナルアイテムの中では定番となっているウールファラオですが。今回もしっかり作りました。

前回の物と比べると色目がやや濃い感じになっております。

背中には「Petaluma Boulevard(ペタルーマ ブルバード)」と刺繍されています。

ファラオコートを作るにあたり、毎回背中に入れる刺繍を考えるんですが、 今回は1973年公開のジョージ・ルーカス監督による青春映画「アメリカングラフティー」に出てくる不良グループ?カークラブ?の「ファラオス」 が着ていた、あのグレーのロングスタジアムの様なジャケットに近づけたいと考えていて、 なのでそれに纏わる感じにしたいと思いました。

今まで作ってきたウールファラオのデザインとして「 pharoahs」 とか 「greasies」とか、 そして去年はこのアメリカングラフティーの監督であるジョージ・ルーカスの故郷 「modest」 という 街の名前を入れましたけど、 今年はそのアメリカングラフティーの撮影ロケ地である 「petaluma」 という街を舞台にデザインを製作。

古い街並みが今でも残る街で、数々の映画が撮影されてますがその中でも有名なのがアメリカングラフティー。

特にそのファラオスの出るシーン。 あの中古車屋さんの駐車場でポリスの車のデフに 鎖を仕掛けてパトカーをぶっ飛ばすシーンは、現在もこの街に残る中古車屋さんが使われています。

そんなアメリカングラフティーに縁の深い街の名前を今回背中に入れました。

Petalumaはボリュームのあるサガラ刺繍で、ビンテージのスタジャンのような雰囲気を出しました。

裏地にはキルティングを使い、防寒性もあります。

裾の両サイドにはスナップボタンで留められるスリット(切れ込み)が入っているので、開けておけば座る時に腰元が窮屈になりません。

素材

表地 ウール50% ポリエステル50%

裏地 ポリエステル100%

サイズのご案内(cm)

M・・着丈75、肩幅45、身幅56、袖丈62

L・・・着丈77、肩幅48、身幅60、袖丈63

XL・・着丈79、肩幅51、身幅64、袖丈64

Model:Staff OKADA Mサイズを着用

詳しくは info@skooter.co.jp まで

担当部署FARMER'S Head Office
担当者名大島一輝
電話番号052-269-2501
メールアドレスinfo@skooter.co.jp